luka’s blog(「ゴロトシ他腐向けサイト」試運転中)

ゴロトシやテゴマス(増手)、バナナフィッシュ、BLなどが好きな腐女子。腐向け。love&happyが好き。寿くんLOVE。不倫は嫌い。

トレース台比較

今まで、◯十年に買った、TOOのトレースボックスの上の面を外して縦置きにして、
何とか漫画を描いていました。

しかし!!ものすっごい描きにくい!!本当に大変でした。

そこで、漫画に本腰を入れるにあたって、トレース台を買い換えることにしました。

最初に買ったのが、ライトニングダイレクトショップの、B4縦横同じ大きさのトレース台Yahoo!ショッピングでした。
しっかりしていて重く、四角なので原稿をクルクル回せるのが良さそうでした。
…だがしかし!!

付属の足(ゴム足)が小さくて低過ぎて、傾斜がほとんどないのです。
それに、ライトの明るさの切り替えもスイッチとかなくて、本当に分かりにくく。
とにかく傾斜がないのが欠点過ぎました。

そこで、トライテックのA3トレース台(縦置き可能のもの)を新たに買い直しました。ヨドバシです。
A3横置きでは、B4原稿の縦が入りません。速攻縦置きに足を付け替えました。
こちらは高さも調節出来るし、ライトの明かりも触れるだけで変更出来るので、良かったのですが…
足がプラスチックでできているため、机の上に載せると滑るんです。
…仕方なく、ビニール袋を敷いてその上にのっけました。。
本当は職場によくあるゴム製のマットでもあればよかったんでしょうけれども、そこまでするのはどうかと思い、今はビニール袋で応急処置しています。やはり多少滑ります。
あと縦長なので原稿の回転が微妙…でも縦にすればB4サイズちょうどなので、しばらくはこれで描いてみようと思っています。
まだ下がきやペン入れなどは経験していないので、本当の使い心地は分からないのですが…
腕を置く範囲が狭い(横幅が狭い)ので、ペン入れが大丈夫か不安です。
レビューに、力を入れるとたわむようなことが書いてありましたが、今のところは感じません。
下がきペン入れしないことには分からないですね…
また滑るのが心配ですね…
あとちょっと左手側が熱くなります。

それでも、以前のボックスの板を取り外して上に乗っけて無理やり描いていた時とは格段に違います!!

アナログ絵描きには、トレース台は必須アイテムだと思うんです。
何を描くにせよ。。

本当は最初に買ったやつで傾斜が何種類か選べれば良かったんですがね〜…
どれも帯に長し襷に短しみたいな感じです(´・ω・`)

バクマンみたいな理想的なトレース台が置ける大きい机だったら、A2とかのものを探したのですが。
そしたら横置きでもB4縦入りますし。。
欲を言えばキリがないですね(^_^;)

トレース台買ってテンション上がりました^^やはり道具も大事です。

B4原稿の縦置きが出来ることと高さ調節が出来ることと明るさの調節も出来ることって大事です。
あとは足が滑らなければね〜…あと腕を置く広さがない横幅と、そのたわむかどうかも気になりますね。。

いつも平らで描けてる方は、四角B4のでもいいかもしれません。

私は傾斜がないとダメなので、後者を選びます。。

トレース台が3台もある私の部屋(汗)

アナログ絵描きさんの参考になれば幸いです^^


お読みいただき、ありがとうございました。

どうぞ素晴らしい1日をお過ごしください(*^_^*)

トップページhiromin999.hatenablog.com
hiromin999.hatenablog.com